世界の朝ごはん 第112便 フィリピン編

2月
23 Sun 2020
世界の朝ごはん

CASACO恒例『世界の朝ごはん』第112回目は、フィリピン!!

CASACOを運営するNPO法人CoC代表のコースケが行う教育プログラム『タビノバ』でフィリピン人と日本人のハーフの女の子からリクエストをいただき、

フィリピンの家庭料理『アドボ』をコースケが作りますよ!

ぜひ2月23日(日)はCASACOに朝ごはんを食べに来てくださいね!

誰かと食卓を囲んで、美味しいものを食べるのはきっと素敵な時間になりますよ♪

★『世界の朝ごはん』って?
世界の人たちと交流したい人、美味しい朝ごはんを食べたい人、料理を勉強したい人、そして、世界の様々な国の文化を知りたい人、異文化を体験したい人、大歓迎です!

でも実は、異文化とは、国や国籍の違いだけではなく、もっと身近にも潜んでいます。

夫婦でも友達でも、先生やクラスメイト、上司・部下と身近な人の心の中にも、自分とは異なる『異文化』があります。でも、その違いを日常では中々気が付かないものです。

日常生活の中で、友達と喧嘩しちゃったな、妻によく怒られる、上司と合わなくて、、、そんな人にこそぜひ『世界の朝ごはん』に参加してほしいと思います。

この『世界の朝ごはん』には、当たり前だと思っていたのが、当たり前でないと気が付く・体感することからその異文化をお互いに認識するきっかけを作り、100回目を迎え、参加した人々の心と世界が広がっていくのを感じています。子どもが外国人も含め親以外の大人とふれあう場でもあり、このイベントを中心に、地域内外の異世代・多国籍な交流も活性化しています。

【イベント詳細】
日時:2月23日(日)9:00~11:00(L.O.10:30)
*なくなり次第終了となります。お早めにお越しください!
場所:CASCAO(横浜市西区東ヶ丘23-1)
朝ごはん代:500円(ドリンク込)

★CASACOって?
カサコは築70年の古民家を改修し2016年にオープンした留学生のシェアハウス兼イベントスペース。日本人だけでなく外国人も集まる多世代多国籍の交流拠点で日々様々なイベントが開催されています。