イベントを読み込み中

イベント

  • このイベントは終了しました。

2019.11.24 09:00 ~ 11:00

世界の朝ごはん ラオス編

ラオスの朝ごはん

今週日曜の『世界の朝ごはん』第106回目は、ラオス!!

今回は横浜国立大学公認ボランティアサークルのFUNの学生さんたちがラオスの料理やお話しをご用意しております!

日曜に美味しいご飯を誰かといっしょに食べたい方!
東南アジアがお好きな方!
国際協力に興味がある方!
若い学生さんたちとお話ししたい方!

ぜひぜひ、11月24日の日曜日の朝にカサコにいらしてください!

今回は、朝ごはんの後に、FUNのメンバーによる2019年スタディーツアーの報告会も行わさせていただきます!
学生が現地などで感じ、学んだことの報告をぜひお楽しみに!
午後はラオフェスもCASACOで開催いたしますので、そちらもお楽しみに!

★FUNって?
ラオス語で「夢」を意味する言葉です!サークルでは、「海外の、教育の整っていない地域で暮らす子どもたちに教育的支援を通して、彼ら彼女らが自分の可能性や夢の選択肢を広がるきっかけを提供する。」を目的に、さくら国際高等学校(東京校)が行なっているラオスの小学校建設において『図書室の建設及び本の支援』を担当しております。

★『世界の朝ごはん』って?
世界の人たちと交流したい人、美味しい朝ごはんを食べたい人、料理を勉強したい人、そして、世界の様々な国の文化を知りたい人、異文化を体験したい人、大歓迎です!

でも実は、異文化とは、国や国籍の違いだけではなく、もっと身近にも潜んでいます。

夫婦でも友達でも、先生やクラスメイト、上司・部下と身近な人の心の中にも、自分とは異なる『異文化』があります。でも、その違いを日常では中々気が付かないものです。

日常生活の中で、友達と喧嘩しちゃったな、妻によく怒られる、上司と合わなくて、、、そんな人にこそぜひ『世界の朝ごはん』に参加してほしいと思います。

この『世界の朝ごはん』には、当たり前だと思っていたのが、当たり前でないと気が付く・体感することからその異文化をお互いに認識するきっかけを作り、100回目を迎え、参加した人々の心と世界が広がっていくのを感じています。子どもが外国人も含め親以外の大人とふれあう場でもあり、このイベントを中心に、地域内外の異世代・多国籍な交流も活性化しています。

【イベント詳細】
日時:11月24日(日)9:00~11:00(L.O.10:30)
*なくなり次第終了となります。お早めにお越しください!
場所:CASCAO(横浜市西区東ヶ丘23-1)
朝ごはん代:500円(ドリンク込)
★CASACOって?
カサコは築70年の古民家を改修し2016年にオープンした留学生のシェアハウス兼イベントスペース。日本人だけでなく外国人も集まる多世代多国籍の交流拠点で日々様々なイベントが開催されています。